寮に入ってダンス、芸術を勉強できる高校

ダンスをプロから学ぶ学校 りら創造芸術高等学校

りら創造芸術高等学校では、通常の一般教科を学びながらダンス、音楽、演劇、美術、造形芸術、伝統文化を深く学ぶことが出来ます。

学習内容
ジャズダンスの基礎から応用までをしっかりと学ぶことにより身体能力を高め表現力を養います。
タップダンスの過程では、特にリズム感を養うことに重点を置き、群舞におけるチームワークを重視します。
ストリートダンスは自身の個性を特徴的に表現するための能力を養います。
様々なジャンルのダンスを学ぶことで、幅広い技能とリズム感、センスを磨いていきます。

授業の紹介
ジャズダンス
体力向上のための、ストレッチ、ウエイトトレーニングや、ジャズダンスの基礎のステップから応用までを学びます。また、舞台を作り上げていく上での考え方、姿勢までを学びます。

ストリートダンス
ハウスを中心に、ヒップホップ、ロック、ブレイク、ジャズなどの様々なバリエーションを学びます。基礎を中心に、リズムや技術を学びます。

タップダンス
タップダンスの基礎になるステップを学びます。また正確なリズム表現の技術力を学びます。

image_dance_05
第一線で活躍するダンサーを輩出するダンスアートカンパニーALCA講師による授業
国内外でダンスの研鑽を積みながら、ジャズダンス、創作ダンスでの数多くの舞出演経験を持つ。また5歳から80歳代までの方を対象とする教室で、ジャズダンス、フィットネス、ボディケアを30年以上にわたり指導してきた経験を持つ。元宝塚歌劇団出身の天翔りいらや、劇団四季やUSJで活躍している生徒を送り出しているダンスアートカンパニーALCAの振り付け、演出家。舞台衣装作家でもある。
特別講師 創作舞踊家/ダンスインストラクター
豊岡和子

image_dance_06
元タカラジェンヌによるダンスの授業
宝塚歌劇団でロミオとジュリエット、エリザベートなど数々の大作に出演。退団後はミュージカル舞台、ディナーショーやLIVEなどへ出演。ダンス講師、ワークショップも開催し、PV出演・モデルなど幅広く活躍中。和歌山県の中・高等学校でのダンス授業用教材「和歌山県紀州っ子かがやきエクササイズ&ダンス」の振付・作詞及びヴォーカルも担当している。また、2015年紀の国わかやま国体のオープニングセレモニーの出演も決まっている。
特別講師 ダンサー
天翔りいら

通信制高校の北海道芸術学園

ダンスコース
多ジャンルのダンスを習得し体を使って表現したい!
さまざまなダンスの種類に対応します。初めての人でも基本から学ぶので大丈夫。着実に上達していく中で、ダンスを通じて自己表現する方法を身につけます。

主なカリキュラム

■ヒップホップ
ロッキング、ポッピング、ブレイキングといった様々なジャンルを習得する。

■バレエ
基礎から学び、バレエの体の動きを身に付ける。

■体づくり運動
ダンスに必要な柔軟性と筋力を身につける。

■ジャズ
基礎的なジャズダンスの動きから高度技術まで、パフォーマーとしての表現力を学ぶ。

■ダンス
フィジカルだけではなく、メンタル面からもダンスを考え、有名ダンサーたちのダンスに対する思いを学ぶ。

■コレオグラフ
振付けを学び、発表会や大会などでパフォーマンスを披露する。

■コンテンポラリー
イメージを体で自由に表現することを学び独自の表現力を向上させる。

ダンス初心者がやるべきこと

しのごの言わずに結論から言うと、練習時間をたっぷり取れるに越したことはありません(笑)
本当はそれだけの話なんですが、それだとあまりにもそっけないのでもう少し詳しく話すと
決して”単純な練習時間だけが上手くなるコツではない”と思うのです。

誰かに自分のダンスを見てもらう!
これは、短い練習時間の”効率をグンとあげる方法”です。
ダンスを改めて見てもらう緊張感って、上達には欠かせません!
1人の練習じゃ意識してないところまで力が入ったりしますからね。

イメージトレーニング
頭にイメージした自分を操ってダンスさせます。
技でも振り付けでも、いくらでも練習できます。想像力は無限大!
踊れるようになってきて且つイメージ力が付けば、あなたの頭の中は立派なダンス練習場になるのです。

上手い人のダンス動画を見る
今はスマホさえあれば、どこでも動画を見る事が出来ます!
これをひたすらに見る!できればお気に入りの(目標となる)ダンサーさんやチームを見つけましょう。

新潟でダンスが学べるSHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校

音楽を中心にエンタテイメントを勉強できる学校を紹介します。

SHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校
SHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校は音楽・エンタテイメントの業界を目指すあなたを全力で応援します。8つの学科からそれぞれのプロフェッショナルを目指すことが出来ます。活躍するフィールドはさまざま。最短の時間、最短の距離でデビューを実現するデビューシステム、万全の就職サポート体制で、高校生の皆さんの夢を現実にするために、全力で応援します。

SHOW!で学べる、8学科・27コース
子供の頃からなりたかった、歌手やミュージシャンやダンサー。いつの頃からか憧れていた、音響や照明、イベントやテレビの仕事。 音楽やエンタテイメントが大好きでこれを「趣味」ではなく「仕事」にしたい!SHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校はそんな想いを実現しプロになるための学校です

SHOW!独自の就職システムで、すでに多くの先輩たちが夢を実現しています
SHOW!での日々はキミにとってのたし算。プラスの毎日になることでしょう。そして夢に向かうキミの想いはかけ算。何倍にもなってきっと実現させることができます。

快適・安全・便利にキャンパスライフを楽しめる充実環境
学習するにも生活するにも環境はとても重要な要素です。
SHOW!は新潟市の中心街・古町にあります。専用スタジオはじめ設備も充実!学校前のアーケードでも様々なイベントが催されています。

SHOW!の講師は、高い専門知識・技術と豊富な授業経験を持つプロフェッショナル
高い専門知識・技術と豊富な授業経験を持つ、「教えること」のプロフェッショナルです。一人ひとりの能力を見極めて、常に適切な指導を行い、最大限に伸ばしていきます。また、国内外のトップアーティストや、一流企業の経営スタッフなど、憧れの人からのレッスンや授業を受ける機会が、数多く設けられています。

学校説明会に参加して、学校や先生、クラスの雰囲気を体験してみよう!
SHOW!には、どんな先生や学生がいるの?どんな環境で学ぶのかは進路選びの重要なポイント。学校の雰囲気や校舎をチェックしよう!


ダンスエンタテイメント科
・JAZZ、バレエ、HIPHOP、Lock、Breakin’などのダンスのジャンルを幅広く学び、業界に必要とされる幅広いダンスの表現、知識、テクニックを基礎基本から身に付けます!
・メディア振付師TAIKIさんなど、多くの特別講師が直接指導!さらに、本校主催の各種オーディションを通して在学中のプロデビューをサポートします!

プロダンサーコース
さまざまなジャンルのダンスの基礎から応用まで幅広く習得。プロダンサーとして体調管理スキルや、精神力も養います。

テーマパークパフォーマーコース
大型テーマパークダンサーのOB・OGや現役振付師から直接レッスンで、テーマパークダンサーに必要な表現・技術・知識を学びます。

ダンス&ヴォーカルコース
ダンスレッスンとヴォーカルレッスンを同時に行います。両方の魅せるテクニックを身に付け、歌って踊れるアーティストを目指します。

ダンスインストラクターコース
ダンスを教えるために必要なダンス技術や、身体や運動に対する正しい知識を身に付けます。

チアリーダーコース
アルビレックスチアリーダーズとの完全連携による授業を行います。多くのチアリーダーを輩出してきた本校独自のプログラムで、レッスンのみならずプロになるための総合的な指導を行います。

ミュージカルコース
ミュージカルダンサーとして必要な要素の歌、ダンス、演技のすべてを学びます。

ダンスのジャンル

一言でダンスと言っても、HIP HOPなどのストリートダンスからクラシック・バレエまで色んな種類がありますよね。

まずはどんな種類のダンスがあるのか調べてみました。


ストリートダンス
ストリートダンスは時系列に大きく分けて、オールド・スクールとニュー・スクールの2つ(または、それにミドル・スクールを加えた3つ)に分けられる。

オールドスクール
ダンスで「オールドスクール」というと、ブレイキンとポップ、そして、ロックの3つを指すことが多い。

ブレイキン/ブレイク
『ブレイキン』は床でクルクル回ったりするアレです。
『ブレイキン』は『ブレイクダンス』とも言われます。
目の前の相手を威嚇する軽い立ち踊りから、床に手を付き体を振り回し、最後にポーズをとる。

ポップ/ポッピング
ポップがどんなスタイルかと言えば、「まるで人間ではないような動きのダンス」と言えるかもしれない。
身体の動きはもちろん、筋肉の弾き(この動き自体も“ポップ”と呼ばれる)などを使い、不思議な動きをするのが特徴。
ポップスタイル、アニメーション、ブガルー、ロボットダンスなどがこれに分類される。

ヒップホップ
『ヒップホップダンス』はどうやって生まれたのかというと、『ブレイクダンス』はもちろん、それまでにあった『ソウルダンス』『ポップダンス』など、様々なダンスの影響を受けて生まれたと言っても過言ではありません。
現在では「ヒップホップに合わせて踊るダンス=ヒップホップダンス」ととらえられている

コンテンポラリー
バレエ・アカデミック(クラシック・バレエの技術)に基づいたものが多いとは言えるが、演劇的な要素が強いものもある。バレエ・アカデミック(クラシック・バレエの技術)に基づいたものが多いとは言えるが、演劇的な要素が強いものもある。

タップダンス
金具(チップ)を底に打ちつけた靴の爪先と踵で、リズミカルに床を踏み鳴らして踊るダンス
現在ではタップダンスも多様化しており、リズムタップやミュージカルタップなどのスタイルがある。
リズムタップはビートを重視し、ステップによって音楽を作りだしていくスタイルである。ミュージカルタップはブロードウェイミュージカルに見られるようにタップだけではなく体全体の動きも重視し、曲に合わせて踊っていくスタイルである。

ジャズダンス
ジャズは、バレエの基礎を使い、リズミカルに、色々なジャンルの音楽で踊る。
ストリートダンスより歴史が古く、PVやテレビで目にするアーティストやタレントのダンスのベースになっている事が多い。
体が柔らかくなりたい、体の軸をしっかりつけたい、ターンが回れるようになりたい、という方にオススメ。
最近ではヒップホップダンスを取り入れたスタイルにも人気がある。

バレエ
バレエは、西ヨーロッパで発祥した、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。
もとはオペラの一部として発達したため物語性を持つ作品が多い。
他の舞踊に比較して足を開くことを原則とし、歩く、飛ぶ、回るステップなど厳密にパターンが決められているのが特徴。
体位向上、運動神経やリズム感、集中力を養えるため、幼児から大人まで幅広い年代で人気のあるジャンルである。


その他にも、ポールダンス、サルサ、レゲエ、ベリーダンス、フラなどなど多岐に渡ります。